ROとかオススメの本、十字軍祭情報など
by masa-n_bloody
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


カテゴリ:私のお勧め( 2 )

お勧め第2弾

ここのところさぼりぎみなMasaでございます。
さて、本日はお勧めの本第2弾ということで
前回紹介したラプソディの続き
プロフェシィを紹介します。
   概要:ドラゴンの爪で作られた短剣を持ち主のエリンシノスに返すために
       謎の人物アシェに連れられてラプソディは旅をする。
       そのアシェが20年前に死んだと思われていたグウィンディオンであると
       ラプソディは気づく。
       義妹にしたジョーが悪霊の手下の罠に落ちてアクメドに襲い掛かる。
       ラプソディはジョーを殺すしかなかった・・・
前作ラプソディを読んでないとまったく話が見えてこないので
是非読むことをお勧めします
[PR]
by masa-n_bloody | 2006-06-04 15:12 | 私のお勧め

お勧めの小説

メンテ延長とかやってられなす・・・・
まあ、暇なので私のお勧めの本の紹介をいたします。
いっぺんに紹介してもあれなんで一作ずつ・・・


      お勧めの本第一弾はラプソディ(ハヤカワFT)


概要・・・ グウィンディオン少年は過去の世界に飛ばされ、
      その世界で一人の少女と婚約する。
      しかし、婚約した翌日、再びもとの世界に戻されてしまう。
      
       婚約した少女は途方に暮れ、家を飛び出し、後に<歌い手>となる。
      その名はラプソディ
      ところが、
      <歌い手>となる前にしていた職業で因縁のある相手に付きまとわれ、
      やむなく二人の男に助けを求める。その二人とは、狙った標的は必ず殺す
      伝説の殺し屋、そして怪物めいた容貌の大男。行きがかりの二人に救われた
      ラプソディは二人の旅に同行する。
      

女性が主人公という点以外では、典型的な勧善懲悪物語といえる小説です。
全3部作からなるこのシリーズの第一部で、このあとにプロフェシィ、デスティニーと続いていきます。この第一部では、ラプソディが半ば誘拐されるような形で旅に同行します。


      サギアと呼ばれる、時間が始まったとされる場所に生える
      巨木の根を伝いながら、根のもう一方の端、
      時間が終ったとされる場所にたどり着くための旅。
      根の旅をしているうちに旅の開始からは1400年以上もの時が過ぎており、
      故郷もすでに海底に沈んでしまったという。


 まあ、あまり書きすぎてもネタばれで面白くないんで、このくらいにしときます。
 興味があれば、是非読んでみてください。
[PR]
by masa-n_bloody | 2006-05-23 14:35 | 私のお勧め